BLOGブログ
BLOG

小岩パン屋ノンステップBUSのグルテンフリーパンが柔らかくなった...なぜ?

2018/10/30
NEW米粉パン

グルテンフリーのパンを作るためには小麦粉の代わりにジャガイモ粉・米粉・玄米粉・トウモロコシ粉どを使います。

 

 

小岩パン屋ノンステップの場合

米粉とコンスターチ(比率はヒミツ)の粉を使っています。

 

グルテンフリーパンを作るうえで、小麦粉を使えないとなると非常に難しさが伴います💦

 

なぜなら...

通常、小麦粉に水を入れて混ぜる時に作られるグルテンで捏ねるごとに生地がまとまり、捏ねやすくなっていきます。

 

手捏ねでパンを作るときにだんだんまとまっていくアレですが、そのグルテンが無くなるとなると想像しただけで大変crying

 

 

職人技を発揮したいところですが、私たち米粉歴がまだ浅い...浅すぎる💦

 

 

それでも何とかカッコついてきたかな?

 

あとは少しでも柔らかくできないかという課題です✍

 

 

色々頭を悩ませていたところ、ある粉が浮かんできました💡

 

これはいける~!と意気込んで、今日は

【米粉:コンスターチ:ある粉】

といった配合でグルテンフリーパンを焼いてみました♪

 

 

前回作ったグルテンフリーパンと比べてみると、立ち上がり・伸びも良くなっていて、多少の弾力もでました!!

食べてみても柔らかさの違いが歴然✌

 

 

まずはお客様にご紹介して...と作った分全部完売しました~✨✨

 

 

 

グルテンフリーパン、まだまだ伸びしろはあります!!

 

製造方法の改善など、大手ではないので何分出来ることが限られてしまうのですが、将来米粉のパン・グルテンフリーパンがもっと柔らかく、食べやすいものになるような工夫を続けていきますwink

 

 

グルテンフリーパングルテンフリーパンのご用命は

小岩パン屋ノンステップBUSでお願いします💕